りっころぐ

おしゃれOLに憧れる、ただのOLのコスメや美容、おしゃれ情報についてなどなど。なんでもあり雑記。

【映画】4.29「ちはやふる 下の句」公開初日見てきたよ、の感想とかとか【実写】

映画「ちはやふる 下の句」

 
今回も公開初日、観てきましたー!!
(マイPCちゃん2台とも同タイミングで壊れるという悲劇でアップが遅くなってます。)
 
 
感想一言で
 
「シリアス展開長くてうーん、、と思ったけど、終わり方はキレイでした。」
 
 
上の句の感想はコチラ

ネタバレなしのざっくりした感想

原作の話をうまくはめ込みつつも、映画オリジナル要素がたっぷり。
 
上の句に続いて、どうしても駆け足感が否めないですね。
まあ、これは仕方ないんですけどね。
上の句をみてるからよけいだろうけど、下の句になってやっと全体のキャストがしっくりきた。
キャストのビジュアルは何回も言うけど、イイ!!!
すずちゃんの千早が声もふくめて、私の中で千早になってました。
しのぶちゃん、はまってるわー。
演技?というか、そういうのも、上の句より良くなってたと思いますー!
私の思い込みもあると思いますが。。。
 
ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

 

映画見て、原作読み返したくなった。

たぶん、こういう人多いと思うw

 

映画館の様子

見てきたのは、公開初日の13時くらいからの回で、ほぼ満席でした。
GW初日ってのもあると思うけど、映画館人おおっ!!
上の句の時と全然違って、ほぼ満席でした。びっくり。
上の句みて、私同様、続き気になる!って人が多かったのかな。
 
周りの人は、カップル、女の子同士、家族連れ、などなど様々でした。
個人的に小学生かな?って子がいたのがびっくりでした。
なんとなく、中学生以上の子が見に来るイメージだったので。
かるたとかやってる子なのかな?
 

 

<PR>

  

以下ネタバレ含む感想。

キャストについては前回触れてるので、今回ははしょって。。

内容のこと

上の句は、かるた部のメンバー集めに始まり、都大会優勝!とザ☆青春!なかんじの映画でひたすら明るい感じだったのに対して、下の句は結構シリアスなシーンが多かった印象。

新がかるたやめるとか、その理由がおじいちゃんがなくなって、かるたをやる意味を見いだせなくなったとか、、、

で、千早が新をかるたに戻ってきてもらうためにひたすら空回りして、太一は太一で千早に対してきつくあたったり。。。

正直みてるときは、この重たいシーンはいつまで続くのー、、、って思った。

映画にはそこは求めてなかったな。。。私は。

 

須藤先輩が結構いいキャラしてたよね。いい具合に千早に活を入れてくれて。

ひょろくんのひょろい動きとかもよかったー。

おやー、北央いいです。素敵な活躍してくれました。

 

千早が太一をザザぶりの雨の中待つシーン。

私はひたすら、あのマル秘ファイルが濡れないのか心配だった、←

千早は濡れてたとしても、 マル秘ファイルが濡れないように、こう鞄抱えるとかなかったの??と思ってしまったよ。

 

ずぶずぶぐずぐずシーンが続くわけですが、下の句を見に行ってよかった!!と思う一番のポイントは、しのぶちゃん♡

すごくいいかんじだったー!!冷たい、ちょっときつめに突き放す感じの京都弁がはまるw

私あのしのぶちゃん、すごく好きです♡

 

ラストシーンのクイーン、名人決戦。

あれは、、、シーンとしては素敵。

そこに至るまでの過程をもっともっと見ていたいな と思う映画でした。

 

 

何回もいう。キャストは最高の映画でした!!!!!

 

 

www.riccolog.com

 

映画以外のこと

いまずもがなの原作。 
読むなら電子版おすすめ。

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

 

 

映画の内容が小説になってます。

映画行くほどでは、、でも内容は気になる方はこっちですね。

 

小説 映画 ちはやふる 上の句 (KCデラックス)

小説 映画 ちはやふる 上の句 (KCデラックス)

 
小説 映画 ちはやふる 下の句 (KCデラックス)

小説 映画 ちはやふる 下の句 (KCデラックス)

ちはやふる やっぱおもしろいです!!

 

 

 

スポンサーリンク